おざっちの漕ぎコギ日記2

大人の泥遊び

f0156359_2025511.jpg

毎年恒例の「グリムMTBフェスティバル」に参戦してきた。しかし今年は雨が降り、コースはドロドロ状態。行く前からテンションが下がっていたが、会場に到着してコースを見たら、さらにやる気が無くなってしまった。ほとんど田んぼのようになっており、苦戦が予想された。
この大会は、ソロ、または4名のリレーで4時間を走り切るというもの。山の中のきついアップダウンが連続するコースなので、ひとりで走るのは並大抵の体力でできるものではない。ボクはもちろん4人チーム。しかし都合で3人となってしまったので、休憩時間が少なり、すぐに順番が回ってくる。
f0156359_20252486.jpg

10時にスタート。まずはボクが先頭で走ることになった。次がSさん、その次はHさんの順番だ。腕輪をタスキ替わりに、次々とリレーしていくのだ。
久しぶりのマウンテンバイクだったが、昨日もロードで走っておいたので、それほどきつくはない。オフロードを走る喜びは格別である。しかし、路面が泥状態なので、タイヤのグリップが悪く、普段なら上れる坂で足を着いたり、下りの階段が滑ったりする。
f0156359_20261960.jpg

一周目を快調に走り切り、タスキを渡し終えたらコース脇のテントで休む。すでに全身ドロドロだ。今回は我がストラーダから6チームが参加。またソロ部門には3名が参加しているので、数の上では他のチームを圧倒している。出番を待つ間には、皆でワイワイといろんな話に花が咲いて楽しい。

さて、ボクの3周目ぐらいだったろうか、ペダルがいきなりガツンととまってしまう現象が起きた。きつい上りの途中でこの症状が起きると、バランスを崩しそのまま脇に倒れてしまう。原因はディレーラーの泥づまりだと考え、テントに帰ってから、水をかけて泥を洗い流す。これでスムーズに動くようになったのだが、すぐにダメになってしまう。まあ順位は度外視なのだが、待っている仲間に申しわけない。最終周は、だましだまし漕ぐしかなかった。また、サングラスをしていても、下から飛んでくる泥が目に入り、しばらくコース脇に寄って涙を洗い流していた。
f0156359_2027419.jpg

4時間が経過し、レースが終了。バイクやウェアに付着したドロは、さらに厚みを増してしまった(笑)。洗車場所は長蛇の列になってしまった。ボクは手早く着替え、ひと足先に帰宅の途についた。
[PR]
by ozawa-sh | 2013-09-08 20:27 | Comments(6)
Commented by ホットドッグ at 2013-09-08 20:35 x
お疲れ様でした、非常に厳しいMTBデビューでした。どうも僕の自転車関係のデビューは必ず悪天候のようです。
バンクデビューも雨、シクロデビューは風雨で中止、ストラーダジャージデビューの鈴鹿も雨。どうも困りもんです。でも面白かったんで、またお願いします。
Commented by やまちゃん at 2013-09-08 21:39 x
僕はやっぱりレースに戻りたくなりました。でも、今は時間がない。金がない。
Commented by おざっち at 2013-09-08 22:05 x
ホットドッグさん>お疲れ様でした。帰宅してからの泥落としが大変でしたね。今回はバイクだけじゃなく、ウェアもえらいことになっていましたからね。
ハハハ、ホットドッグさんは大事なところで必ず雨なんですね。
Commented by おざっち at 2013-09-08 22:07 x
やまちゃん>え、いきなりどうしたんですか!?(笑) 金がないのは、ボクも同じですよ(笑) 余裕ができたら、レース復帰してください。
Commented by Venですぅ at 2013-09-09 07:11 x
いやぁ、軒先に置かれていた泥だらけバイクを見た瞬間、何事か?と思いましたが、大変なレース展開だったんですね〜。
でも、やっぱり皆んなでワイワイ出来て、羨ましい〜っ(^◇^;)!
Commented by おざっち at 2013-09-09 18:11 x
Venさん>バイクも時々泥パックしてやると、お肌スベスベになります、、、なんちゃって。 いや~、とにかく綺麗にするのが大変でした。
<< カヤッカー 朝練 >>