管楽器と歯

巨匠、J.P.ランパルも、入れ歯にしてから演奏がダメになったという話を聞いたことがあるが、管楽器奏者にとって歯は楽器の一部と言っていいぐらい大切なものであろう。息をコントロールする上で歯が果たす役割は計り知れない。なので、ボクも食事後の歯の手入れだけはしっかりやっている。インプラントにも、今持っている金のフルートぐらいのお金をかけ、現在もきっちり定期検診に行っている。

まずはブラシでゴシゴシ。これを最低でも5分以上はする。へたすると10分ぐらいやっていることもある。歯と歯茎の境目を念入りに。
次に歯間ブラシを念入りにする。虫歯というのは、ほとんど歯と歯の間から発生するものだから、これが大事なのだ。
さらにデンタルフロスで、歯間のさらに下の方へ食い込ませるように磨く。ただしこれだけは、夕飯後だけ。さすがに三度三度はめんどくさい(笑)。
そして、最後はデンタルリンスでゴブゴブとうがいしてお終い。量はほんのちょっとでいい。

末永くフルートを楽しむために、歯を大切にしたい。
f0156359_21135891.jpg

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-01-16 21:14 | Comments(0)

長寿県

ボクの住む滋賀県は、男性の長寿率が日本一だそうだ。色々な要因が考えられるけど、空気とか水とかの環境が良いことがまずあるだろう。県の真ん中にはドンと琵琶湖が鎮座し、「マザー・レイク」と呼ばれているように、人々に精神的な安定感をもたらしていることも大きいかもしれない。さらに湖の周囲には様々な歴史と文化が育まれており、そういう奥の深い楽しみも寄与していそうな気がする。
そしてさらに、体をよく動かす、というのも大事なことらしいが、様々なスポーツを身近に楽しめる環境が整っていると思う。

ボクがもうひとつ思うのは、音楽を楽しむ環境や条件にも恵まれているということ。びわ湖ホールを筆頭に、各市町村には立派なホールがあるし、様々な音楽イベントも盛んだ。そして、ボクが所属するフルートアンサンブルのように、大小様々な管弦楽アンサンブルが多いことも、長寿に関係があるのではないかと密かに思っている。

音楽と寿命の関係、、、これを立証するのは難しいけど、楽器を演奏するという行為は、指を使うこと、楽譜を読むこと、感情を表現すること、また大きく息を吸うことなど、少なくとも健康に良いとされている要因が含まれていて、生命力を活性化するのに良いに違いない(と思う)。まあ、ボクはそう信じてるけど。

今日のテレビで、「鮒寿司」を食べることも関係あるのでは?と言っていたが、それは昔の話なので関係ないとは思うが、発酵食を食べる文化はまだあるので、関係あるかもしれない。

ともあれ、色々なことがバランス良く、適度に備わっているというのが、滋賀県を長寿日本一にしている理由だと思う。
f0156359_23593961.jpg

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-01-16 00:00 | Comments(0)

雪の朝

起きたのが、7時半。障子が明るいなあと思って開けたら、外は真っ白。どうりで夕べは冷えると思った。今日は、自転車に乗ろうと思っていたのだが、この雪で中止することにした。昼過ぎから路面の雪は消えていったけど、この寒さは外を走る気持ちを萎えさせる。
なので、今日は室内で過ごすことにした。自転車でローラー台に乗ったり、本を読んだり、昼寝に女子駅伝観戦。
そしてもちろんフルート練。時間がたっぷりあったので、4時間ぐらい吹いた。

今日のメインは、ゴーベールのノクターン。前回のブログに楽譜を載せたけど、フラット5つの難しい曲。しかし、何回も吹いているうちに、少しずつ間違えずに吹けるようになってきて、様になってきた。吹くたびに、この曲の良さがしみてくる。
第二楽章も吹いてみたが、こちらは歯がたたず。臨時記号が速いテンポで続くから、一小節ぐらい先読みしながら吹けるようにならないとダメだな。ある程度パターンは分かったので、もう少し練習すればモノにできるかも。無理かな。

今日は、最初にやるロングトーンのときのアンブシュアがなかなか決まらなかった。こちらに意識が行っているようではダメで、気が付けば自然に音が出ていた、みたいにならねばならない。上唇に空気が当たって、自然にアンブシュアができる感じ。唇の脱力、かな。なかなか難しい。
f0156359_21362699.jpg

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-01-14 21:36 | Comments(0)

二つのヴァイオリンのための協奏曲

ボクのお気に入りの曲リストに入っているのが、J.S.Bach作曲「二つのヴァイオリンのための協奏曲」(BWV1043 ニ短調)。今回、笛友さんから楽譜をいただき、あこがれの曲に一歩近づいた気がしてすごくうれしい。

ユーチューブで見ると、諏訪内晶子×アラベラ・スタインバッハの演奏を聴くことができる。推進力を感じる素晴らしい演奏だ。二人ともがストラディヴァリウスを使っているとのこと。(アラベラは父親がドイツ人、母親が日本人とのこと。)もうひとつ、メニューイン×オイストラフの演奏も聴くことができるが、前者よりテンポがゆっくりだが、これはこれで二人のヴィルトゥーゾが楽しんで弾いている感じがして楽しめる。他にも、ズーカーマン×パールマン版など、色んなヴァイオリニストが弾いている。
ちなみに、こんな面白い演奏もありました。(以上三曲とも、ユーチューブにリンク)

それにしてもやはりバッハというのは天才だと思う。曲を聴いていると、なんだか宇宙の絶対的ななにか、、、「神」を感じずにはいられない。このBWV1043なんかは、ふたつの惑星が互いに回転しながら、こちらへ近づき、上昇していくような、、、なんかそんなイメージを抱かせる。
難しいけど、フルートでも吹いてみたい。

今日は、基礎練習をしてから、ゴーベールの「ノクターン(ノクチュルヌ)」を吹いてみたが、フラット五つはさすがに手ごわい(笑)。でも良い曲だなあ。
f0156359_21312351.jpg

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-01-13 21:09 | Comments(0)

小澤征爾さんのこと

朝、ビーボの練習に行こうとして準備していたら、テレビに小澤征爾さんが出演していた。83歳とすっかり歳をとったものの、シンボルマークであるライオンヘアーは健在で、眼光も鋭く、ユーモアを交えながらのしゃべりが、人をひきつけるのも相変らずだ。
「イノッチも有働さんも、知ってることだと思うけどさ~、、、」と、これからしゃべることに期待を持たせるような軽妙なトークは、指揮者としての小澤さんの音楽にも通じるようなところを感じる。
「ボクの音楽武者修行」は、好きな本のひとつだが、富士重工にオートバイの供給を受け、単身ヨーロッパへ行き、指揮者コンクールで優勝するなどの話が本当に面白い。才能と努力を武器に、自力で道を開いていく様は、まるで西部開拓者のサクセスストーリーを思わせる。
しかし、数々の栄光の影にも、病気や挫折、またN響との事件もあったりして、決して平坦な人生でなかったことが分かる。それをあの語り口で聞かせるから、益々惹きこまれてしまうのだ。
これからも元気にタクトを振ってほしい。

あ、ビーボに遅れそう!

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-01-12 21:18 | Comments(0)


フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月

最新のコメント

万利子さん、ども~! あ..
by おざっち at 23:03
こんばんは。 本当によ..
by 万利子 at 23:55
コマツさん>コメントをい..
by おざっち at 16:54
昨日はわざわざ大平会館ま..
by 名もなきちゃりおやじ at 15:26
万利子さん>どうもありが..
by ozawa-sh at 11:21
とても素敵です。重厚感が..
by 万利子 at 07:32
こまちさん>なるほど、そ..
by ozawa-sh at 20:38
はい。大きさにもよりまし..
by こまち at 16:53
こまちさん>そ、そこです..
by ozawa-sh at 23:35
えええっ!キンキの開き1..
by こまち at 16:54

メモ帳

最新のトラックバック

しまなみ レンタサイクル..
from 今治バリバリリンク集

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧